アフリカンサファリ>ケニア>ナクル湖国立公園

ナクル湖国立公園

ナクル湖はケニアのリフトバレーにある湖です。湖を含む一帯が国立公園になっています。ナクル湖は百万羽とも言われるフラミンゴの群れで、湖がピンク色に染まることで有名です。

ただ、近年の周辺の農業開発で湖に流れ込む水が減っているそうで、いつまでフラミンゴの天国が守られるのか、いささか不透明なところもあります。

ナクル湖へのサファリツアーはこちらをご覧ください。

ナクル湖のフラミンゴ

この写真のフラミンゴの群れはあまり大きくありませんが、水面に写るピンク色が美しかったので撮影したものです。雨が降る直前で、空が黒い雲に覆われていたのでこのような色になりました。

 ナクル湖にはフラミンゴだけがいるわけではありません。数はさほど多くありませんが、キリンや、珍しいクロシロコロブスという猿なども住んでいます。

ナクル湖のキリン

カモシカの仲間では、水辺を好むウォータバックという大型のカモシカが、かなり多く暮らしています。下の写真はオスのウォーターバックです。

ナクル湖のウォーターバック
Sponsored Link